*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロビン・フッド
結局観てきました^^;
雨の日の月曜、それもレイトショーってことでガラガラ…。
前も後ろも横も空いてたので、好きな格好で寛ぎながら、好きなタイミングで笑いつつ観ることができました

感想を一言でいうと…「惜しい!」かなぁ。。。
詳細は追記でアップしますね~。








すっごくいい題材だと思うんです、義賊ロビン・フッド。
フランス人にちゃんとフランス語喋らせて、衣装も戦闘シーンも細かいところまで時代背景をきちんと捉えてありました。
迫力もかなりありました。
ラッセル・クロウもケイト・ブランシェットもとっても光ってましたよ。
でも…。
ロビン・フッドがロビン・フッドになるまでを描いた映画のわりには、その経緯がかなり強引過ぎたように思うのです^^;

十字軍遠征の際どうやら彼は傭兵として参加し、そこで戦い抜く中で何人かの仲間ができたようなんですが、彼らとの絡み、もう少しあってもよかったと思うんですよね。
結構固い友情で結ばれてるようですが、そこが伝わってくるシーンが全くありませんでした。
死と隣り合わせで10年も戦ってたんだから、ウマが合う仲間ができれば血より濃い繋がりができると推測はできますが。。。

んで、たぶん最大の見せ場の序章であろう、ゴドフリー率いるフランス軍がウィリアムの領地を襲い、焼き払おうとするシーン。。。
すぐにラッセル・クロウが現れてあっけなく勝ってしまいます^^;
ここももうちょっと死闘を繰り広げてもいいような。。。
そうすることで、人々がのちにロビン・フッドを匿うようになる背景にもなっていくと思うんですが。
惜しい(苦笑)


まぁでも、私としては大満足です^^
もちろん、続編期待しますけど♪

ケイト・ブランシェット、年とらないなぁ。。。
もっとも、「ベンジャミン・バトン」で、彼女の老いた姿は拝見しておりますが^^
彼女が演じたレディ・マリアンのように、剣や弓をも操ることができる女性、死をも恐れず死地に向かう勇気を持つ女性、憧れます。
こういう女性が登場するのもわかってたから、この映画観たかったんですよね^^
なんかいろんな元気いっぱいもらえました
この映画にはきっと未公開シーンがそれなりにあるだろうなぁ。。。
DVD出たら買いたいと思います


年内残るは「最後の忠臣蔵」
どうせなら…明日から公開してほしかったなぁ。。。

関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

さちこ

Author:さちこ
ダイ…ロングコートチワワ♂、6歳
キャンディ…バセットハウンド♀、5歳
ハナ…バセットハウンド♀、1歳
ミュウ…雑種♂(去勢済み)、推定6歳

いや~、毎日賑やかです(^^


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
↑にほんブログ村に参加しています。

最新記事
最新コメント
家族になりたい
FC2カウンター
にくきゅう
クリックしてみてね♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。