*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと観た「アバター」
いつのことだったかもう忘れてしまいましたが、先日やっと「アバター」を観ました




思ってたより全然おもしろくってすでに3回は観たんですが、2回目観たとき映像がふとFF10のムービーシーンとダブりました。
CG使ってるからそんなもんなのかな?
特に、パンドラでの水辺やホーム・ツリー付近でのシーンなど。

FF10やったことある人には印象的なムービーだったと思うんですが、この映像のオープニング部分です。





それに…FF10ではキャラクターでこんなのいましたしね^^;
ロンゾ



あとはゲームをやったことある人にしかわからないんですけど、FF10の幻光虫と「アバター」でフワフワ漂うエイワも似たような存在だし、主人公もFF10のティーダは実体のない「夢」であるのに対し「アバター」のジェイクは人工的に作られた肉体。
比べれば比べるほど共通点がザクザク見つかるんですが、考え過ぎかな?^^;

まぁそんなの抜きにしても結構楽しめた映画でした。
特におもしろいなと思ったのは、フィーラーを動物に繋げることで絆を築き、意思の疎通が可能になるというアイデアでしょうか。。。
これがなかなか難しく。
実際も、他の存在と絆を築くことは難しいですよね。
でも絆が繋がってる状態が目に見えてわかるっていうのはいいなぁとふと思ったのでした(苦笑)


1か所残念だったのは、クライマックスでネイティリが人間ジェイクを抱きかかえるシーン。
ミケランジェロの彫刻「ピエタ」を意識して撮ったらしいんですけど、ネイティリがペインティング丸出しで^^;
ここはモーション・キャプチャー使うの難しかったのかなぁ?
同じくモーション・キャプチャー使って撮られた作品「ロード・オブ・ザ・リング」では、うまく合成できてたと思うんですけど。
そこに至るまでのキャラクターを含めた映像がすごく美しかっただけに、印象的なシーンだっただけにほんと残念。


さて。。。
さっきまで強く吹き荒れてた風がやっと収まったよう。
いつまで続くのかわかりませんが、今のうちに(現在午後3時半くらい)お散歩にでも行ってこようと思います


関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

アバター
私もこれは、キャラの顔がだめで見る気しなかったんだけど
評判いいし、賞とるしで(←実は賞に弱い・・・)見てみたら
鑑賞後は『格好いいv-238』となっていた、単純な私です。

色も綺麗だったし、わかりやすいストーリーは気楽に見れるからいいよね。

でも、鉱物採取をしようとしていた人類が、最終的には武力行使をしようとする場面は
『これってアメリカ非難した反戦映画?』って思いましたよ。

同監督の20年くらい前の映画『アビス』はご存知ですか?
あれがあるからこれになったんだ~って思う映画です。
あまり評判は良くなかったようですが、美しい映像がお勧めです。
機会がありましたら、ぜひどうぞ^^

Re: アバター
やまちゃんさん♪

うんうん、青い肌で黄色い目っていうところに私も抵抗ありましたよ^^;
だけどほんと、単純におもしろかったです☆

ジェームズ・キャメロン、なんかのインタビューでアメリカの中東に対する態度を痛烈に批判してましたよね。
かなりわかりやすく「アバター」にメッセージ性を持たせてると思いますよ。
名前忘れましたけどホーム・ツリーの下に眠ってる何とかっていう希少鉱物、あれはまさしく天然資源のことを指してるんでしょうね。

アビス…遠い昔観た記憶が^^;
ストーリーが曖昧なのでまた今度観てみますね^^
映像や音楽も楽しめる映画って感情移入もしやすくていいですよね~♪

プロフィール

さちこ

Author:さちこ
ダイ…ロングコートチワワ♂、6歳
キャンディ…バセットハウンド♀、5歳
ハナ…バセットハウンド♀、1歳
ミュウ…雑種♂(去勢済み)、推定6歳

いや~、毎日賑やかです(^^


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
↑にほんブログ村に参加しています。

最新記事
最新コメント
家族になりたい
FC2カウンター
にくきゅう
クリックしてみてね♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。