*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんでバッタがいるの?!
まずは…本来記事にしたかったこちらの写真から…

小松菜、みず菜2009.04.13


3月1日に種を蒔いた小松菜とみず菜です。
小松菜の上への生長が止まりました。
高さは20センチもないと思うんですが…こんなもんなんでしょうか…。
とりあえず、苔立ちするまで放置しようと思ってるんですが…今月中には食べられないかなぁ。
みず菜も…外葉から摘んで食べちゃうか、同じく苔立ちし始めたら株ごと収穫するかで悩んでます
収穫適期っていうのも…ネットで調べてもなかなか載ってないんですよねぇ。
何センチとか、本葉何枚とかじゃなくて、ぜひ写真を載せてほしいw



…でね。
ここまでとっても平和な空気が流れてたんです。。。

他にも収穫間近のものないかな~♪
次のコメットはいつ頃収穫できそうかな~なんて思いながら、コメット育ててるペットボトルのぞき込んで…凍りつきました。


バッタ



ギャ~ッ!!!



冗談抜きで叫びましたとも。
朝っぱらから。
警察来なくてよかった…。
近所の人に何て思われただろ…。
DVな家庭って思われたら…住みづらいなぁ
マジで、それくらいの衝撃でした。
写真撮るのも、ピント自分で合わせられなくて、とりあえず最大限腕を伸ばしてシャッター押しました。

だってここ、11階ですよ?
バッタが飛ぶのは知ってるけど、目の前に山があるわけでも公園や野っぱらがあるわけでもないのに…一体どこから飛んでくるわけ?
虫来るなら高層マンションに住んでるメリットないじゃん!!!

恐怖を感じたあとは怒りすら覚えてしまいました…(涙)
いや、混乱してただけで…虫に罪がないことはわかってますが…こんなこと繰り返してたら確実に寿命が縮まるような気が…。
ちっちゃい虫すらダメで、ここに私が越して来てからベランダに殺虫灯を置いてもらったくらいなんですが…自分で野菜を育て始めたから虫が来てしまったわけで…いわば自業自得…。
慣れるのは無理でも…我慢するしかないわけで…。


将来絶対田んぼも畑も継げない、いや、継ぎたくない!!!


朝から固く決意してしまいました(苦笑)
なんで私、長男の嫁なんだろ(涙)


昔は…虫取り網持って籠をたすき掛けにして、セミとかバッタとかカマキリとか素手で捕まえまくってたのになぁ。
ヘビ捕まえて近所の男の子に金魚と交換してもらったこともあったようなお転婆娘だったのに。
いつの頃から生理的に受け付けなくなってしまったのか…。

とりあえず…バッタがどこかへ飛んで行ってくれること、願ってやみません…


私と同じく虫が苦手な方、それでも野菜を育ててらっしゃる方、いらっしゃいますかねぇ…。
いたらとっても励みになるんですが…。



にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村←本日もご訪問ありがとうございます。1日1回、1クリックしていただけると嬉しいです
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

あはっ♪

バッタというかイナゴ?みたいなお顔ですなぁ。
私なら喜んで飼っちゃうかも♪(怒られそうですね)

ところで、みず菜・・・これは普通のみずな?
それともサラダみず菜?

サラダみずなでも大きく生長はしますが
サラダとして生で食べるならもう十分だと。
火を通すならもう少し大きく生長させたほうが
いいかなぁなんて気もするのですが・・・。

小松菜は・・・収穫適期を逃すと少々、
固くなっちゃいますので柔らかい間に食べたほうが
美味しいかも♪

おいしい時期は15~20センチ程度だと
(一般的に)聞いたことがあります。
どうしてもスーパーで売っているものと比較して
しまいがちですが、小松菜にも種類がいろいろ
あるようなので・・・。
か~ちゃんさん
イナゴ、ですか…。
じゃあ害虫ですよねぇ…。
あとで昼間帰ったとき…またいたらどうしよう…。
なんなら生長途中の二十日ダイコンごと、袋に突っ込んでお送りしますよ(苦笑)

このみず菜、「京しぐれ」という品種で、「株張りに優れる小株取り専用種。 食味はアクが少なく、サラダなど用途が広い」となっておりましたので、もう食べられるのかなぁとも思いつつ、中央を見ると次々新芽が顔を出してるので…収穫し損ねております(汗)
周りから摘んで収穫してみようかなぁ。
ちなみに、火を通していただくにはクセがなさ過ぎる野菜なので、サラダにして食べようと思っておりますv-398

ちなみに小松菜は「極楽天」っていう品種で、「草姿は極めて立性で、株張り良好。」とだけ書かれてありましたが、どれくらいまで生長してどれくらいが収穫適期なのかは全く解説がなく…。
まだ葉が4~5枚程度なので、7~8枚くらいになったら食べてみようかなぁなんて呑気に構えているのですが…もう食べた方がいいのかしら。
スーパーで並んでるものとまではいかなくとも、種のパッケージの写真くらいにはなってほしいなぁと思うんですが…無理なんですかねぇ(苦笑)

っていうか6株しかないので…もちっと大きくなってくれないと私一人分でも足りない気がv-12
もっと種蒔かないとv-355

こんにちは
バッタっていうより、ヘビみたいに見えて、私も一瞬、お写真を見て凍りつきました。
バッタなのですね~。
私も虫はあまり得意ではありませんが、野菜と男の子を育てているので、最近は慣れました。
野菜を育てていると、11階でもたぶん虫は来ると思います。
野菜作りは虫との闘いですので~。
水菜、もう収穫できるかと思います。
外側の葉っぱから摘むと、内側からまた新しいのがでてきて、どんどん収穫できるかと思います♪

いやはや、いなごかどうか・・・わかりませんが・・・
勝手にそう思っただけで(汗)

ところでミズナは外からちぎって食しても
アッという間に新しい葉っぱがどんどん
出てくるので、チマチマとサラダに使っては
いかがでしょう?

小松菜・・・難しいですよね・・・
火を通すと少なくなるし・・・。
我が家は小松菜&ミニチンゲンサイの苗が
山ほど今育っています。

場所とるんですけど、これも火を通すと
少ない感じ。農家の方の苦労がわかりますよね♪

種を消費するなら株ごと収穫・・・に
なってしまいますが(汗)
Noriさん
虫発見時…かなり至近距離で目が合ってしまい(虫がいるなんて思ってもみなかったので)、凍りつくだけに収まらず悲鳴まであげてしまいました…v-12
Noriさんまで驚かせてしまいすみませんv-356
やはり虫との闘いですか~。
子供の頃はぜ~んぜん平気だったんですけどねぇ。
頑張って慣れるよう、いや、まずは奇声を発しなくても済むよう、頑張ろうと思います(苦笑)

みず菜、やはりもう食べられますかv-343
Noriさんがベランダで株ごと収穫されたみず菜があまりに立派だったので、いつかなぁ、まだかなぁって思いながら眺めつつ…タイミングを失っておりましたv-356
さっそく近々サラダにでもして食してみたいと思いますv-398

アドバイス、ありがとうございますv-343
か~ちゃんさん
私からしたら、イナゴもバッタも飛ぶ虫であることには変わりないので…恐怖の対象であることには違いなく…お気になさらずとも大丈夫です…。
これを仮に「蝶々」だと言われても、触ることすら無理だと思われます…(涙)

みず菜…とりあえず収穫できるだけ収穫してみます♪
もちろん外から摘み取る方法でv-398
もうみず菜の種は秋まで蒔かないつもりなので…少しでも長く葉が出続けてほしいなぁ。
小松菜は、やはり株ごと収穫したいですv-398
耐暑性、耐病性のある品種をあえて選んだので、モロヘイヤや空芯菜を収穫するまでは小松菜で食いつなごうかと♪
となると…やはりじゃんじゃん種を蒔かないといけませんねぇ(笑)

農家の方々…ほんと尊敬しますっ。
私は虫も苦手なんで、多少のストレスは抱えても今の仕事続けてる方が全然マシって感じですv-356
虫や天候に左右され収穫が激減した日には…苦労も水の泡ですもんねぇv-390
農作物を見る目、明らかに変わりましたよ。
あと…ある意味、これだけ綺麗な野菜を形を揃えて育てるなんて、どれだけ農薬使ってるんだろうなんていう余計なことも…気になるようになってしまいました(汗)
無農薬野菜を食べられることが、自宅栽培の最大のメリットですよね~v-398
バッタ(イナゴ)は空を飛びますけど11階までとは・・・根性ありますね~。

虫類は植物を栽培しているとどうしても避けられない問題ですよね。
少しずつ(ほんの少しずつかも知れませんが)慣れていくしかないような(苦笑)
無農薬にこだわればなおさらですからねぇ。
うちでは、昨年イラガの幼虫に初めて刺されましたよ。。。
体中に電気が走ったような痛さでしたよ。
very blueさん
ほんと、根性あるバッタ(イナゴ?)だと思います…。
ちっとも嬉しくないですけど(苦笑)

次回からはもう少し警戒して、心の準備をして見回ろうと思います。
朝って心もまだ起きたばかりで無防備だから、予想外のものに登場されるとどうしても過剰に反応してしまいますからね…。
まぁ十分虫嫌いは病的な域に達してる気もしてますけど(苦笑)
頑張って…慣れていきます…。

イラガの幼虫って…毛虫、ですよね?
体中に電気…。
想像しただけで気絶しそうです(涙)
声とか出ませんでした?
腫れませんでした??
お子さんが刺されないよう、気をつけて下さいね…。
将来私のようになってしまうかもですよ(苦笑)
声も出ないくらいの痛みでしたよ~。
ちょうどアジサイの花柄をはさみで摘んでいるときに、アジサイの葉にいたイラガの幼虫の刺されました(苦笑)
一瞬何が起きたかわからないくらい・・・ハサミを落としましたよ。
腫れはほとんどありませんでしたが、1週間くらいかゆみに襲われましたよ。。。
もう勘弁です。。。

子供達は、虫嫌いにならないように、機会があれば虫を触らせていることもあってか、いまのところ虫類は全く平気みたいです。
トカゲなども平気で捕まえますよ~。
very blueさん
うわ、痛そうだ…v-409
痛みのあとは…猛烈な痒みに襲われるんですねぇ…。
もう二度と、very blueさんが刺されること、ありませんようにv-483
もちろん、私も刺されること、ありませんように(笑)

私も…子供の頃はそうだったんですよ。
トカゲ(カナヘビ)が大好きで、しょっちゅうしっぽ切って遊んでたし…カマキリの卵を押入れの中で黙って孵してしまって祖母に怒られたり…(全部岩国で夏休みを過ごした際の出来事)。
たぶんね…中高生の頃、ゴキブリを退治しようとした父親に向かって、ゴキブリが飛びかかったのを目撃してからだと思います、虫怖くなったの。
昨日ずっと考えてたのですが…。
それまでは嫌いな虫ってゴキブリとムカデくらいだったんですが、たぶんその頃くらいから飛ぶ虫全般ダメになったような…(とんぼもダメです)。
トラウマって、いつどこでどうやって作られるかわかったもんじゃないですね…(苦笑)
お子さん、虫が平気なまま大人になるといいですねv-410
プロフィール

さちこ

Author:さちこ
ダイ…ロングコートチワワ♂、6歳
キャンディ…バセットハウンド♀、5歳
ハナ…バセットハウンド♀、1歳
ミュウ…雑種♂(去勢済み)、推定6歳

いや~、毎日賑やかです(^^


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
↑にほんブログ村に参加しています。

最新記事
最新コメント
家族になりたい
FC2カウンター
にくきゅう
クリックしてみてね♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。