*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだ色づかないバルドウィン
我が家で唯一色づいてないラビットアイ系晩生品種、バルドウィンです
バルドウィン12009.07.08


幼果は現在こんな感じです。
バルドウィン42009.07.08


先日、若干の葉焼けは見られましたが、
バルドウィン22009.07.08


2次生長の葉はこの通りとっても綺麗です

しかも、
バルドウィン32009.07.08


まだこんな力強いシュートが顔を出しています
順調、順調♪


ただ、シュートが伸びてどんどん邪魔になってきたので…思い切って夏季剪定を行いました
バルドウィン52009.07.08


太さ2mm以下で短いものは容赦なく切り落とし(左側)、長く伸びたシュートは先端から3分の1くらいのところで切り戻しました(右側)。
右側の枝は…いちおう緑枝挿しをしてみるつもりで、朝水に挿してきました
皆さんのように小さい専用のスリット鉢などは用意せず、余っている5号のプラスチック鉢に用土を入れてブスブスまとめて挿すというとんでもなく手抜きな挿し方しかしないつもりなのですが、まぁダメもとでやってみます(苦笑)


最終的にはこんな感じに。
バルドウィン62009.07.08


ちょっとはスッキリしたかな?

最近キャンディが私のストーカーと化してるのでどうしても一緒に写ってしまうんですが、見難いとは思いますが笑って許してやってください(苦笑)
写真ではわからないですが、こうして窓際に来てヒュンヒュン鼻を鳴らすんですよ
ベランダからはどこにも行けやしないのにね(笑)



にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村←本日もご訪問、ありがとうございます 1日1回、1クリックしていただけるととっても嬉しいです よろしくお願いします




関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

少しすっきりしましたね~。
でも、ラビットアイですから真夏も生長しますし、秋もそれなりに動きますから、紅葉する頃にはまた枝が出てきますよ(苦笑)

でも、ティフブルーやバルドウィンの生長を見ていると、ラビットアイ系はある程度結実させても全然平気ですよね~。
冬の頃にさちこさんが、花芽を落とそうかどうしようか気にされてたのをふと思い出しました(笑)

うちのバルドウィンはそろそろ収穫出来そうですよ。
色づく順番も地域によって随分と違いますね(笑)
very blueさん♪
秋まで動くんですかぁ~v-405
だったら、思い切って細い枝はもっとじゃんじゃん切り落としてもよさそうですねぇv-398


> 冬の頃にさちこさんが、花芽を落とそうかどうしようか気にされてたのをふと思い出しました(笑)

なんだかそれを言われると恥ずかしいです(照)
ほんと、ラビットアイ系って実をつけてもへっちゃらなんですね~v-343
ベランダ栽培だとあまりスクスク育たれても困るので、来年以降はじゃんじゃん実をつけさせようと思いますv-391


そうそう。
バルドウィン、今朝見たら1つ色づいてましたv-411
そちらではもうすぐ収穫なんですね~。
お味見の記事、楽しみにしていますv-398
プロフィール

さちこ

Author:さちこ
ダイ…ロングコートチワワ♂、6歳
キャンディ…バセットハウンド♀、5歳
ハナ…バセットハウンド♀、1歳
ミュウ…雑種♂(去勢済み)、推定6歳

いや~、毎日賑やかです(^^


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
↑にほんブログ村に参加しています。

最新記事
最新コメント
家族になりたい
FC2カウンター
にくきゅう
クリックしてみてね♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。