*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブルーベリーの病気が進行
今日は朝から地震があったものの天気はよく、出かける前にブルーベリーを見ておこうとベランダに出ました。

そこで、撃沈。


まずはホームベル。


ホームベル病気枝


明らかに黒く変色した部分を見つけ、怖くなって切り落としました。
赤い丸で囲んだところに、小さな穴が開いています。
きっとここから、なんらかの虫が入り込み、そのせいで黒ずんだものと思われます。
不幸中の幸いか?、黒ずんだ部分はここだけでした。
が。


ホームベル病気枝2


他の部分で、所々灰色っぽく変色しているところを発見。
触ってみたところ、粉がふいてるわけでも爪でこすってはがれるわけでもないので、病気かどうか判断つかず、そのまま残してあります。
というかこの枝は、唯一その先から葉芽がついた一年枝が伸びているのです。



そして、次はパウダーブルー。
この子にも赤い斑点はみられたものの、そんなにひどくはありませんでした。
が。


パウダーブルー病気枝1

パウダーブルー病気枝2



初めて、「ブルーベリー全滅」という言葉が、リアルに頭をよぎりました。
今はただ、そうならないことを祈るばかりです。

さすがに今回ばかりは怖くなって、購入先である井戸園芸さんに、写真を添付したメールを送りました。
病気であるなら、対処法を教えてほしい、と…。
昼過ぎにメールを送って、まだ返答はありません。

枝先の症状なら剪定すれば終わりなのですが、どの子も主軸の株元近くが一番ひどく、気になる部分を除こうとするなら株元から剪定せねばなりません。
そんなことすれば根だけになり、枯死してしまうであろうことは初心者の私にもわかります。

今…正直途方に暮れています…。

ちなみに写真には撮ってませんが、ウッダード、ブライトウェル、バルドウィンは、先日までのパウダーブルー状態です。

全て焼却処分にしてまたイチから苗木を買いなおした方が早いんですかね~
そうなると到底年内は難しいですが

日々の生活に潤いを持たせようと思って始めたブルーベリー栽培。
今は余力すら奪われつつあります…



にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
にほんブログ村←励ましの1クリックを…よろしくお願いいたします…。


関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

NoTitle
ま~どうなんでしょうね。
私も同じようなことがあり石灰硫黄合剤を塗って風通しを良くすれば治ると言われたことがあるのですが、結局その苗達は一部を除き処分しました。
通販で買うと自分で見て買えないので、このようなことも起こりえますよね。
井戸園芸さんがどのような対応をするのかわかりませんが、やはり交換してもらえるなら、それが一番良いと思います。
最悪の場合は・・・これから挿し木して送りますよ!
収穫は2年後になってしまいますけど。(^^)
気を落とさず頑張って!

Re: NoTitle
コメント付けてくださってありがとうございますv-435

さきほど井戸園芸さんからメールがきました。

>初めてブルーベリーを育てて、いろんな心配な点ガ出てくるかもしれませんが、
>この様に樹皮の色が緑から茶色(土色)に変わっていくのは病気ではなく、成長
>するにつれだんだん茶色くなってきているだけです。

>他の木に感染することはありませんし、枯れていっているのではないので心配は
>要りません。

>もう少し古くなると、百日紅(サルスベリ)のように古い皮が一枚むけてスベス
>ベの綺麗な茶色になります。

だそうです…。
井戸園芸さんの見解では、病気ではない、と…。
少なくとも黒ずんだ枝は明らかにおかしいと私は思うのですがv-356

とりあえず…このまま愛情込めて育ててみます。
最悪の場合は…考えたくないですけど…よろしくお願いしますv-407


頑張りますv-355
NoTitle
私は経験不足なのかもしれませんが、私ならあまり気にせずそのまま育てると思います。
木質化していく過程の状態とも見えますし、新しく出てくる枝をの様子を見て、いろいろ判断してもいいと思いますよ。

私も初めは枝や葉を見て???と思いながら不安になりつつ育てていた頃もありましたが、結局どれも元気に育ってますよ。
何本かハイブッシュ系を枯らしたり弱らせたりしたことはありますが、それは病気ではなく用土の過湿などの管理のせいだと思ってます。

せっかく「日々の生活に潤いを」という目的で始めたブルーベリー栽培なのに、それでストレスを感じたらもったいないですよ~。あまり深く考えずに、気楽に育ててみるのがいいと思いますよ。自分がそんな感じですので(笑)
ちなみに、年数や品種は少ないですが、私みたいな育て方でもこれまで育ててきたラビットアイ系を枯らせたことはないですよ。安心しました?(笑)

もし最悪の場合でもkeiさんが心強いサポートをして下さるようですので安心されて良いと思いますよ。
もちろん、うちにある苗もお送りしますので。
very blueさん
コメント寄せていただいて、ありがとうございますv-435

そうですよね、元も子もないですよね…v-356
全く未経験なものだから、不安になると暴走しちゃって(苦笑)
いい方向にも悪い方向にも、妄想癖がv-393

はい、本当に、keiさん、very blueさんがバックアップして下さって、心強いですv-407
今回の一件が杞憂に終わるよう、もっと肩の力を抜いて愛情注いで育てていこうと思いますv-355

あ、オースチン、楽しみにしてますねv-398
very blueさんなら成功しますってv-392

プロフィール

さちこ

Author:さちこ
ダイ…ロングコートチワワ♂、6歳
キャンディ…バセットハウンド♀、5歳
ハナ…バセットハウンド♀、1歳
ミュウ…雑種♂(去勢済み)、推定6歳

いや~、毎日賑やかです(^^


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
↑にほんブログ村に参加しています。

最新記事
最新コメント
家族になりたい
FC2カウンター
にくきゅう
クリックしてみてね♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。