*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無理矢理始動 シシリアンルージュ
調理用イタリアントマトの、シシリアンルージュです
シシリアンルージュ12010.05.04


1番花が咲くまで定植は待とうと思ったんですが…先端部が小さい明らかな老化苗傾向…。
このまま置いておいてもどうせ収量が見込めない苗になってしまうだけなので…もしかしたらもう手遅れかもしれませんが、無理矢理水耕栽培に移行することにしました



この葉っぱも…何か表してたと思うんですが…何だったかな
去年いろいろトマトのこと調べて勉強したんですが…一年たつと忘れちゃうもんですね(苦笑)
シシリアンルージュ22010.05.04



とりあえずできる限り根洗いして…
シシリアンルージュ32010.05.04



やっつけ仕事で仕上げた栽培槽に定植
シシリアンルージュ42010.05.04


念のため…液肥の濃度は1000倍希釈にしてあります。
今後様子を見つつ、濃度を上げていきたいと思います。



とりあえず…早く1番花が咲いてくれるといいな
シシリアンルージュ52010.05.04


自家製トマトで作ったトマトソースを使ったイタリアン料理…作るのも味わうのもとっても楽しみです




にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村←本日もご訪問、ありがとうございます お帰りの際1クリックしていただけると、とっても励みになります どうぞよろしくお願いします

関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

シシリアンルージュ
結構大きな苗に見えますが、まだ花が咲いていなかったのですね。
でも蕾が見えていますから、すぐに咲くことでしょう。
調理用トマトってどの位採れて、味はどうなのか。
期待しています。
とうとう定植されたんですね。
先日、蓋付の発泡スチロールの箱をコーナンで見つけました。あるもんですね。350円だったので、ツールボックスの半額ですし、結局熱対策のために蓋にお風呂の床にひく発泡スチロールなんかを使った関係で高く着いてしまいました。長く使えば元が取れるかな?とも思いましたが、結構手間です。
うちもリベンジの苗を植えつけました。
デルモンテのリトル・サマーキッスという中玉品種です。11号の素焼鉢に植えたルビーノというサントリー育成の品種は順調そのものに育っていますので、速く追いついてくれたらなって思っています。
鉢植え分は本日さらにキャンドルなんとか?ってオレンジ色の品種を植えつけました。
今年はこれら3品種の栽培とします。
Re: シシリアンルージュ
kappaさん♪

そうなのです…。
苗ばかり育って、まだ花が咲かず。。。
窒素過剰ですね。
さらに老化苗の傾向まで見られちょっと期待薄になってしまった苗ですが、とりあえず定植させるだけしてみました。
1つでも多くのトマトを収穫して、できるだけ沢山保存瓶入りソースを作っていきたいです*^-^*
Re: タイトルなし
tkm_8812さん♪

はい、なんとか定植しました~(^^ゞ

蓋つきの発泡スチロールの箱…スーパーなどで分けてもらうこと、できると思いますよ。
ちなみにうちのは全部農協の直売所で分けてもらいました。
できるだけお金はかけたくありませんものね^^;

リトル・サマーキッス、ルビーノ、キャンドルライト…全部ホームセンターで見かけました^^
初めての水耕栽培…成功するといいですね~。
うちもシシリアンルージュは、土でも1株育ててみるつもりです。
どっちがどう生長していくのか…同時に栽培をスタートさせることはできませんでしたけど比較するのが楽しみです^^
何より一番の楽しみは収穫ですけどね♪

あとでtkm_8812さんのブログにも遊びに行かさせていただきまーす*^▽^*
NoTitle
テンプレートが淡いグリーンっぽくなりましたね~
とても良い雰囲気だと思いますよ(笑)

それにしても今日は暑かったですねぇ。
ベランダでの作業など、暑い日は大変ですよね~
陽焼けしない用に気を付けて下さいね!
定植作業お疲れさまでした(笑)
Re: NoTitle
very blueさん♪

テンプレート…グリーンが5月っぽい感じがして選んでみました^^
なんか落ち着きますよね♪

今日はほんと暑かったです>_<;
広島では30度を超えたとか。。。
動いて汗をかくのは気持ちいいんですけど…確かに日焼けは困りものですね^^;
だけど私、色が白いので少しくらいは焼けてもいいかな~。
ほどほどに気をつけます(^^ゞ


さちこさんへ
水耕栽培の話題、楽しみにしていました(笑)
今回は、イタリアントマトですね。
今年は、HCで色んな種類のトマトの品種を見かけましたね~。しかも甘い品種が多くなかったです?

もう蕾が付いているのですね。トマトの収穫が楽しみですね。
そうそう、水耕栽培の時、さちこさんは何と言う液肥を使っていらっしゃるんですか?

そして全然関係ないんですけど、明日一日だけ休みが取れました(笑)
で、この間さちこさんにもお味見していただいたトマ王の農園見学に行って来ることにしました(笑)
水耕栽培か、ハウス栽培か行って、この目で確かめて来たいと思います!!!
決めての塩の濃度、どうやっているかは、きっと企業秘密なんでしょうね・・。
一番興味があるんですけど、聞いてみて駄目なら自宅のトマトで実験してみることにします。
と言いつつ、・・・枯らしそうですね。

そう言えば、某ブルーベリー農園さんも液肥の濃度調整で、摘み取り前には糖度を上げるって、聞いた様な・・。ブルーベリーの場合はおそらくPの濃度も若干増やすのでしょうが、トマトの時はどうしていらっしゃるのですか?
Re: さちこさんへ
Reveilleさん♪

> 水耕栽培の話題、楽しみにしていました(笑)

やっと始動できました~^^
今年は全体的に日照不足の傾向があるようですから、ベランダでどれだけ収量が上げられるか、ちょっと心配なんですけどね~。

今頃は…きっと農園見学に行かれてるのですね。
ワクワクしたReveilleさんの表情が目に浮かぶようです^^

ところで…塩のお話。
たぶん、なんですが…塩を直接混ぜこんだりするんではなく、にがりを投入するんじゃないでしょうか。
去年私もにがりを使ったので、少しだけ調べましたが…果樹栽培、ブルーベリーを営利栽培されてる方の中にも、にがりを使って実の糖度を上げてる方がいらっしゃるようです。

我が家は…私がこんな性格ですから、水耕栽培の栽培槽はとても簡易なもの。
本格的になるやら…特にトマトなら、水分を絞って供給できる循環式や浮き島式、点滴方式?が向いてるんだと思います。
営利で液肥栽培をされてる方は、特にトマトやイチゴなんかはそうされてるんじゃないでしょうか。

そこまで本格的にやってない我が家の濃度管理も、結構いい加減なもので…葉の様子や全体の茂り具合を見つつ、適当に希釈の割合を変えてるだけです^^
ちなみに…水耕栽培で使ってる液肥は「ハイポニカ」というもので、一般には市販されていません。

液肥は根からダイレクトに吸収されますから…効果もすぐにあらわれるし、濃度の管理、結構難しいですよね。
私もEC計を買ってみたり…ってところまでこだわろうかと思ったこともありましたが、所詮は趣味ですから…どんどん元がとれなくなるので諦めました^^;

また今日の記事が更新されるの、楽しみに待ってますね^^

NoTitle
塩栽培は多分ですがナトリウムとマグネシウムを入れるのではと。塩水じゃなくて成分添加ではないかなと。
この苗は途長気味で幹の太りが弱いですね。窒素控え気味で温度を上げれば太るかなと。
爺も今週末に少しトマトや茄子植えようかと今日耕しました
Re: NoTitle
座敷童さん♪

> 塩水じゃなくて成分添加ではないかなと。

そうですね~。
確かに…営利栽培ならそちらの方が理にかなってますね。
Reveilleさんの報告が楽しみです^^

> この苗は途長気味で幹の太りが弱いですね。窒素控え気味で温度を上げれば太るかなと。

そうなんですよ。。。
まぁ徒長は今後の生長でどうにでもなるとして…着果不良とか起こされると厄介なんですよね~。
窒素控えめ…とりあえずマニュアルの倍は薄い濃度でスタートさせてみました。
気温はグングン上昇してますから、これで太ってくれるといいんですけどね^^;

> 爺も今週末に少しトマトや茄子植えようかと今日耕しました

ついに座敷童さんも始動ですね~^^
週末はまた全国的に天候に恵まれるようで…いいスタートきれそうですね!!
プロフィール

さちこ

Author:さちこ
ダイ…ロングコートチワワ♂、6歳
キャンディ…バセットハウンド♀、5歳
ハナ…バセットハウンド♀、1歳
ミュウ…雑種♂(去勢済み)、推定6歳

いや~、毎日賑やかです(^^


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
↑にほんブログ村に参加しています。

最新記事
最新コメント
家族になりたい
FC2カウンター
にくきゅう
クリックしてみてね♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。